シンガポールのカジノは空港から行きやすいです

シンガポールは海外観光旅行の先として、日本人からも大きな人気を集めております。同国内には、マリーナベイサンズとリゾートワールドセントーサの2カ所のカジノが設置されています。いずれもメディアを通じて紹介されることが多いところから、非常に高い知名度があるのです。いずれも、行われているゲームやルール、最低掛け金などには目立った違いはありません。

マリーナベイサンズへはチャンギ空港から電車で行くことができます。シンガポールのカジノには、外国人観光客は無料で入場できるのです。シンガポール国民であれば100ドルの入場料が必要となります。外国人であれば入場無料ですので、プレイはしないで会場の雰囲気だけを味わうために入場することも可能です。
ネットカジノおススメ情報はこちら
便利なエコペイズEcoPayzの入金方法を説明します(カード・ビットコイン・海外送金)

入場にあたってはパスポートの原本を提示しなければなりません。なおカジノ入場には年齢制限が設けられております。21歳以上でないと入ることができません。20歳以下であれば親が一緒であっても入場はできないのです。シンガポールカジノでのドレスコードは、さほど厳しいものはありません。男性の場合は襟付きシャツと長ズボンで靴をはいていれば大丈夫です。女性は常識的な服装であれば問題はありません。タンクトップやハーフパンツ、サンダルなどは控えておくのが無難です。